ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

「現代結婚指輪事情」アンケート

調査概要この調査の目次へ

はじめに

秋はブライダルシーズンですが、近年は結婚に対する意識の変化が進み、婚約から結婚式に至るまでの決まりごとや習慣について簡略化や多様化が見られます。では、「婚約指輪」「結婚指輪」といった習慣はどうなっているのでしょうか。
そこで、シチズンホールディングス株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉敏夫)では、全国の既婚男女400人を対象に、「婚約・結婚指輪」についての意識や購入実態などについてアンケートを実施しました。一部、2006年実施の同様の調査データにてどのような変化があったのか、比較も行っています。
※シチズングループのシチズン宝飾株式会社では、主に宝飾品の企画・販売を行なっています。


【調査概要】

  • 期間
    2014年10月7日〜8日
  • 方法
    インターネットによる調査
    (インターネット調査会社を通じてサンプリング・集計)
  • 対象
    全国の既婚男女400人

(人)

  20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 50 50 50 50 200
女性 50 50 50 50 200
合計 100 100 100 100 400
前のページへ戻るこの調査の目次へ