ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「現代結婚指輪事情」アンケート
調査概要この調査の目次へ

着けない理由、『面倒』な夫、『サイズが合わなくなった』妻。


Q

結婚指輪を着けない理由は何ですか。

着けない理由、『面倒』な夫、『サイズが合わなくなった』妻。

結婚指輪を着けない理由は何ですか。(%)

  着けるのが面倒なので 格好悪い(照れくさい)ので 結婚していることを隠したいので サイズが合わなくなったので 無くす心配があるので 無くしてしまったので
男性 全体 51.8 8.2 1.2 18.8 29.4 5.9
20代 50.0 10.0 0.0 10.0 40.0 20.0
30代 69.2 0.0 0.0 7.7 30.8 0.0
40代 53.3 6.7 0.0 13.3 26.7 10.0
50代以上 43.8 12.5 3.1 31.3 28.1 0.0
女性 全体 45.9 8.2 4.9 27.9 18.0 11.5
20代 75.0 0.0 0.0 0.0 50.0 0.0
30代 44.4 0.0 0.0 22.2 22.2 11.1
40代 33.3 8.3 8.3 29.2 12.5 16.7
50代以上 54.2 12.5 4.2 33.3 16.7 8.3

夫の場合、『着けるのが面倒』(51.8%)が最も多く、次いで『無くす心配があるので』(29.4%)でした。妻は『着けるのが面倒』(45.9%)に次いで『サイズが合わなくなった』(27.9%)が理由にあげられています。

夫、妻とも50代以上で、『格好悪い(照れくさい)ので』(12.5%)が他年代より高いのが特長です。この年代は他と比べて、婚約指輪の購入率は高いのに、結婚指輪交換率と交換後の装着率は低いという傾向が見られます。そしてこの『格好悪い(照れくさい)ので』という理由をあわせると、結婚指輪そのものに対するある種の“照れくささ”があるといえるのではないでしょうか。

前の調査へこの調査の目次へ