ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「現代結婚指輪事情」アンケート
調査概要この調査の目次へ

結婚指輪の決定権は妻。


Q

結婚指輪を決める際、どなたの意見を一番参考にされましたか。

結婚指輪の決定権は妻。

結婚指輪を決める際、どなたの意見を一番参考にされましたか。(%)

  自分 お相手 お二人の意見をあわせて 店員 家族 その他
男性
(169人)
全体 5.3 30.2 61.5 1.8 1.2 0.0
20代 4.8 26.2 66.7 2.4 0.0 0.0
30代 4.5 25.0 70.5 0.0 0.0 0.0
40代 8.7 26.1 60.9 2.2 2.2 0.0
50代以上 2.7 45.9 45.9 2.7 2.7 0.0
女性
(172人)
全体 29.7 7.6 55.2 2.3 3.5 1.7
20代 30.4 4.3 63.0 0.0 2.2 0.0
30代 31.8 4.5 61.4 0.0 0.0 2.3
40代 32.6 4.3 54.3 2.2 4.3 2.2
50代以上 22.2 19.4 38.9 8.3 8.3 2.8

結婚指輪を交換した人(男性169人、女性172人)に、誰の意見を最も参考にしたかを聞いてみました。

男性(夫)は6割が『二人の意見を合わせて』(61.5%)、次いで3割が『お相手(=妻)』(30.2%)となっており、『自分の意見』(5.3%)はごく少数でした。

いっぽう女性(妻)は『二人の意見を合わせて』(55.2%)に次いで『自分の意見』が多く3割近く(29.7%)が回答しています。『お相手(=夫)』はごく少数で、男性の回答とは対照的でした。指輪の選択決定権は妻が握っているようです。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ