ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「現代結婚指輪事情」アンケート
調査概要この調査の目次へ

婚約指輪は『特別なときに着ける』か『しまってある』。


Q

あなたは婚約指輪(エンゲージリング)を今どうされていますか。

婚約指輪は『特別なときに着ける』か『しまってある』。

あなたは婚約指輪(エンゲージリング)を今どうされていますか。

  よく着けている ときどき着けている 特別なとき(冠婚葬祭など)に着ける しまってある 無くした
女性 全体 10.0 10.7 38.6 35.7 5.0
20代 15.2 18.2 48.5 15.2 3.0
30代 6.7 13.3 46.7 33.3 0.0
40代 8.1 8.1 48.6 32.4 2.7
50代以上 10.0 5.0 15.0 57.5 12.5

では、贈られた側の女性(妻)は、結婚後その指輪をどうしているでしょうか。実際に『贈られた』と回答した140人に聞いたところ、『特別なとき(冠婚葬祭など)に着ける』38.6%)と、『しまってある』35.7%)のふたつに大きく分かれ、常時着けている人はわずかでした。また『特別なときに』といってもそう機会があるわけではないと思われ、実質的には、装飾品というよりは記念品として大切に保管するという感覚でしょうか。

年代別でみますと、20代は『よく着けている』『ときどき着けている』がそれぞれ15.2%、18.2%で、装着率が他年代より高いことがわかります。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ