ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

ビジネスパーソンの健康意識 心がけたいことは「体力の維持」

調査概要この調査の目次へ

はじめに

古今東西、「健康」は人間にとって大きな関心ごとのひとつです。特に最近は、あらゆる健康情報があふれ“ブーム”といってもよい状況です。裏返せば、現代人の危機感のあらわれとも言え、それだけ今の世の中は健康を蝕む要素が多いということでしょうか。

そこで、電子血圧計や体脂肪計など家庭用健康機器を展開するシチズン時計株式会社(社長:梅原 誠、本社:西東京市)では、首都圏のビジネスパーソンを対象に、健康に関する意識調査を実施しました。

以下はその結果です。


【調査概要】

  • 調査期間
    2002年12月10日〜2003年1月10日
  • 調査対象
    首都圏在住のビジネスパーソン 300人
  • 調査方法
    質問紙による留置法
  • 有効回答数
    290人(回収率:96.7%)
サンプル内訳(単位:人)
  20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 18 49 41 26 134
女性 73 51 20 12 156
合計 91 100 61 38 290
前のページへ戻るこの調査の目次へ