ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ITと家庭生活調査結果 IT化の進展、81.9%が“幸せ”
調査概要この調査の目次へ

我家のIT通は「自分」(72.2%)


Q

ご家庭のIT通はどなたですか?

我家のIT通は「自分」(72.2%)

ご家庭のIT通はどなたですか?(単位:%)

  全体
n=291
20代
n=105
30代
n=120
40代〜
n=66
男性
n=144
女性
n=147
自分 72.2 76.2 75.0 60.6 81.9 62.6
11.7 11.4 16.7 3.0 23.1
3.4 1.9 2.5 7.6 6.9
子供 6.9 1.7 27.3 9.7 4.1
1.0 2.9 2.0
兄弟 1.7 2.9 1.7 3.4
無回答 3.1 4.8 2.5 1.5 1.4 4.8

このQ6は、いずれかのIT機器を使用している人(291人)を対象に質問をしています。

7割を超える人が“ITに詳しい”のは『自分』(72.2%)と答えています。世代別でみますと、40代以上の家庭では、『子供』(27.3%)の割合が3割近くと高いのが目立ちます。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ