ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ITと家庭生活調査結果 IT化の進展、81.9%が“幸せ”
調査概要この調査の目次へ

男性はパソコン依存型、女性はパソコン・携帯併用型


Q

あなたが家庭で使用しているIT関連機器は何ですか?

男性はパソコン依存型、女性はパソコン・携帯併用型

あなたが家庭で使用しているIT関連機器は何ですか?(単位:% 複数回答)

複数回答(%)
  全 体 20代 30代 40代〜 男性 女性
パソコン 72.7 74.8 70.6 73.3 75.3 69.5
情報提供サービス付
携帯・PHS電話
52.2 61.7 55.9 34.4 43.5 61.6
デジタルカメラ 21.4 14.8 29.4 17.8 21.4 21.3
携帯型情報端末
(PDA・電子手帳)
7.6 4.3 8.1 10.2 9.6 5.5
簡易型Eメール端末機
(ポケットボードなど)
5.3 9.6 4.4 1.7 1.7 9.1
上記のいずれも
使用していない
14.7 8.7 11.8 26.7 18.6 10.4

家庭でどんなIT関連機器を使用しているかきいてみました。

調査対象が会社員ということもあってか、『パソコン』の使用者は各世代で70%を超え、全体で72.7%に達しています。『携帯・PHS(情報提供サービス付)』も52.2%と半数を上回りましたが、ここでは年代差がはっきり出ています。

男女比では、男性は『パソコン』を4人のうち3人(75.3%)が使用している一方で、『携帯・PHS(情報提供サービス付)』は43.5%と差が見られますが、女性は両方とも60%台で拮抗しているのが特徴です。男性はパソコン依存型、女性はパソコン・携帯併用型といえるかもしれません。

なお『携帯型情報端末』は男性、『簡易型Eメール端末機』は女性の使用が1割近くとなっています。

『いずれも使用していない』という人は14.7%にすぎず、IT関連機器の家庭への普及が急ピッチで進んでいることがうかがえます。

この調査の目次へ次の調査へ