ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
人を最も楽しくさせる花は1位「ひまわり」、2位「バラ」、3位「チューリップ」
調査概要生活の目次へ

はじめに

ガーデニングがひとつのライフスタイルとして定着しました。草花をめでたり世話をすることは人にさまざまな影響を与えるようで、最近では、花を使ったセラピーも行われていると聞きます。

シチズンでも、自然環境の象徴として花に注目。わずかな光で駆動する電池交換不要の光発電ウオッチ「エコ・ドライブ」を使ったシリーズ企業広告で、季節の花が時計のまわりを埋め尽くす美しいヴィジュアルを展開し好評を得ています。

そこで、「あなたを楽しくさせる花」をテーマにハガキ調査を実施しました。

以下はその集計結果です。


【調査概要】

  • 募集期間
    1999年7月1日〜7月30日
  • 募集対象
    全国の男女
  • 調査方法
    ハガキ応募によるアンケート
  • 有効サンプル数
    1845通
サンプル内訳(単位:通)
  〜20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 63 116 168 189 536
女性 357 260 304 388 1309
合計 420 376 472 577 1845
前のページへ戻る生活の目次へ