ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
意識調査 「世紀末のジュエリー・フィーリング」
調査概要この調査の目次へ

婚約指輪は給料の2ヵ月分。男女には大きなギャップ


Q

結婚指輪はいくら位が妥当と思われますか?

婚約指輪は給料の2ヵ月分。男女には大きなギャップ

結婚指輪はいくら位が妥当と思われますか?

  全体 男性 女性 20代 30代 40代〜 未婚 既婚
平均金額(万円) 57.0 45.3 63.3 64.2 57.1 44.6 64.7 48.7

“婚約指輪は給料の3ヵ月分”とよく言われますが、実際いくら位が妥当なのでしょうか。

全体の平均は57万円でした。現在の男性平均初婚年齢は28.5歳(1)。25〜29歳大卒男子の平均賃金が25万9千円6百円(2)ということを考えると、給料の約2倍強ということになります。ただし男女のギャップは大きく、男性(贈る側)の平均は45万3千円に対し、女性(貰う側)の平均は63万3千円と18万円の差があります。

(1)平成9年人口動態統計月報年計概数(厚生省)
(2)平成9年賃金構造基本統計調査報告(労働省)

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ