ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
生活 > いま最も“Eメールを出してみたい有名人”は?
いま最も“Eメールを出してみたい有名人”は?
調査概要生活の目次へ

1位は橋本総理大臣、2位ビル・ゲイツ、3位クリントン大統領


Eメールを送ってみたい有名人は?

ベスト10

順位 名 前 % 件数
1 橋本総理大臣 12.3 643
2 ビル・ゲイツ 2.9 149
3 クリントン大統領 2.7 139
4 岡田武史監督
(サッカー)
2.3 119
5 広末涼子 2.3 118
6 松田聖子 1.9 100
7 三浦知良(カズ) 1.9 97
8 長島茂雄 1.7 90
9 北野 武 1.6 82
10 竹之内 豊 1.4 72

いま最も“Eメールを出してみたい人”は、『橋本総理大臣』でした。政治離れといわれても、一国の指導者と直接話をしてみたい、意見を述べてみたいという気持ちを持つひとは案外多いようです。折しも参議院選挙真っ直中。この際、政治家は積極的に国民とメール議論をおこない、メールで投票できるようにすれば、政治に対する関心が高まり、投票率が上がるかもしれません。

2位ビル・ゲイツは、インターネット利用者にとってはいわば“教祖”のような存在であり、人気が高いのも頷けます。

そして、3位クリントン大統領。アメリカの好景気は羨ましいかぎりですが、スキャンダルが飛び出てもビクともしないところも“人気”の秘密でしょうか。

この他、最近の大きな話題のひとつであったサッカーW杯関連で、『岡田監督』や『三浦知良』もランクインしています。

生活の目次へ