ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
生活 > 21世紀に世界をリードする国は?1位は「アメリカ合衆国」
21世紀に世界をリードする国は?1位は「アメリカ合衆国」
調査概要生活の目次へ

1位は「アメリカ合衆国」、2位「日本」、3位「中国」


21世紀に世界をリードする国は?

総合ベストテン

総合

順位 国名 %
1 アメリカ合衆国 39.5
2 日本 31.2
3 中国 15.4
4 ドイツ 3.3
5 イギリス 2.2
6 フランス 1.4
7 インド 1.0
8 カナダ 0.8
9 スイス 0.8
10 オーストラリア 0.8

ベスト3は『アメリカ』、『日本』、『中国』でした。この3国で得票の8割強を占めるという圧倒的な結果となりました。

なかでも、大統領スキャンダルが飛び出してもビクともしない国『アメリカ』は39.5%と実に4割近い支持がありました。東西冷戦の終結後は、連邦崩壊で求心力を失ったロシア、統合に向けて足並みが揃わないEU各国を尻目にアメリカ1強時代の感があります。この情勢が21世紀も続くということでしょうか。

『日本』の2位は、これを当然とみるか意外とみるか評価はわかれますが、バブル後の不況が続くなか、官僚、金融の不祥事がつづき、犯罪の低年齢化など社会が荒れる現在、なんとか来世紀は明るい国になって欲しいという期待と願望が込められているのかもしれません。

今後、世界情勢の“台風の目”となりそうなのが『中国』です。広大な国土と12億という人口を背景に市場経済をとり入れるなど、その国力は計り知れないものがあります。また、おなじアジアの大国『インド』も7位に入りました。

4位以下では、『ドイツ』、『イギリス』、『フランス』、『スイス』といったヨーロッパの国々がランクインしましたが、指導国として力を発揮できるかはEUとしての結束がポイントとなりそうです。
なお冷戦時代の一方の主役・旧ソ連の
ロシアはふるわず17位(0.1%)でした。


個別データ

女性
  国 名 %
1 アメリカ合衆国 42.1
2 日本 32.4
3 中国 12.3
4 ドイツ 2.7
5 イギリス 2.0
男性
  国 名 %
1 アメリカ合衆国 37.8
2 日本 29.9
3 中国 18.5
4 ドイツ 3.8
5 イギリス 2.3

30代
  国 名 %
1 アメリカ合衆国 37.3
2 日本 33.8
3 中国 15.7
4 ドイツ 3.8
5 インド 1.5
20代以下
  国 名 %
1 日本 33.8
2 アメリカ合衆国 33.7
3 中国 10.8
4 イギリス 3.8
5 ドイツ 3.3

50代
  国 名 %
1 アメリカ合衆国 44.7
2 日本 30.5
3 中国 16.3
4 ドイツ 2.8
5 イギリス 1.5
40代
  国 名 %
1 アメリカ合衆国 42.5
2 日本 26.5
3 中国 18.8
4 ドイツ 3.0
5 イギリス 2.2
生活の目次へ