• TOP
  • ニュース
  • 業界最小クラスの業務用 ラベルプリンタ-を新発売

従来比約半分の体積で業界最小クラスのコンパクトサイズを実現
業務用ラベルプリンタ-「CL-E303/331」を新発売
スタイリッシュなミニマルデザイン※1を採用

電子機器

2017年11月2日
シチズン・システムズ株式会社

シチズン時計株式会社の連結子会社であるシチズン・システムズ株式会社(本社:東京都西東京市、社長:石綿 修一)は、デザイン性と実用性を兼ね備えた業務用ラベルプリンタ-「CL-E303(感熱印字方式)」を1月上旬、「CL-E331(感熱/熱転写印字方式)」を3月上旬より販売します。

販売名:シチズン業務用ラベルプリンター「CL-E303/331」
発売日:1月上旬 CL-E303、3月上旬 CL-E331
モデル:2モデル CL-E303(感熱印字方式)、CL-E331(感熱/熱転写印字方式)
価 格:オープン

シチズンの業務用ラベルプリンタ-は、製造ラベルや送り状ラベルといった製造・物流分野に加え、計測器、医療機器のデータ出力等、幅広い分野で使用されています。

飲食店やアパレルなどでタブレットPOSが増加傾向にある中、店舗の雰囲気を損なわないデザインのラベルプリンター需要も増えています。また、物流倉庫や工場などでは省スペース化に伴い小型化の需要が高まっています。

今回の新製品「CL-E303/331」は、本体構造を見直し、用紙幅4インチ(118mm)のラベル紙対応モデルでは、従来比約半分の体積で業界最小クラスとなるコンパクトサイズを実現。店舗カウンターやオフィス等狭いスペースにも設置可能です。

デザイン面ではミニマルデザインを初めてラベルプリンターに採用。物流倉庫や工場に限らずアパレル店舗、雑貨屋、美容院等にも店舗の雰囲気を損なわず設置頂けるスタイリッシュなデザインが特長です。

メンテナンス面では、100m巻きのインクリボンが業界の主流の中、300m巻きのインクリボンが使用可能(CL-E331のみ)。リボン交換の手間が減り、ラベルを大量発行する際も快適にご使用頂けます。

主な特長

  • 4インチラベル紙発行プリンタ-として業界最小クラスのコンパクトサイズ

  • タブレットと調和するミニマルデザイン

  • メンテナンス性の高い300m巻きのインクリボンが使用可能(CL-E331のみ)

販売予定台数

各7,000台/年間(国内、海外合計)

基本仕様

モデル名

CL-E303

印字方式

感熱方式

印字速度

150mm/秒(6インチ/秒)

用紙幅

25.4~118mm

用紙径

最大外径:127mm 紙管内径:25.4又は38.1mm

解像度

300dpi

外径寸法

170(W)×207(D)×151.3(H)mm

モデル名

CL-E331

印字方式

感熱/熱転写方式

印字速度

150mm/秒(6インチ/秒)

用紙幅

25.4~118mm

用紙径

最大外径:127mm 紙管内径:25.4又は38.1mm

解像度

300dpi

外径寸法

178(W)×266(D)×172.8(H)mm

※1 無駄な装飾や要素を省いたシンプルなデザイン。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)
一般のお客様のお問い合わせ先
もしくは
製品についてのお問い合わせ先
シチズン・システムズ株式会社 プリンタ-営業部
TEL 042-468-4993
[受付:月~金10:00~17:00]
祝日、年末年始を除く

関連リンク

シチズン・システムズ株式会社