• TOP
  • ニュース
  • 日本三大桜「三春町滝桜」を鮮やかにライトアップ ~福島県三春町にLED投光器を寄贈~

日本三大桜「三春町滝桜」を鮮やかにライトアップ
~福島県三春町にLED投光器を寄贈~

デバイス

2017年4月6日
シチズン電子株式会社

シチズン電子株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:郷田 義弘)は、福島県三春町の滝桜※1をライトアップするLED投光器※2を、三春町に寄贈しました。
投光器は4月8日(開花状況により変更あり)に同町により設置され、同日夜からライトアップを開始します。

本投光器に搭載された弊社の「CITILED Vividカラーシリーズ」は、LEDの特長である省エネ・高効率だけでなく、照射物をより鮮やかに写しだす“光の質”を追求した製品で、世界各地の美術館や重要文化財などの照明器具に採用されています。
日本三大桜に数えられる滝桜の持つ繊細な色彩を鮮やかに表現し、これまで以上に美しく夜桜を照らし出します。

これからも弊社の「CITILED Vividカラーシリーズ」により、商業施設や文化財、四季折々の風景など世界をより美しく鮮やかに照らし出してまいります。

※1 日本三大桜に数えられる三春町滝桜は、大正11年10月12日に、桜の木としては初めて国の天然記念物に指定された名木です。開花期には四方に伸びた枝から、薄紅色の小さな花を無数に咲かせ、その様はまさに流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったとも言われています。

※2 岩崎電気(株)様より今回のライトアップに向け特別に製造頂いた投光器です。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)
シチズン電子株式会社
経営企画部 企画広報課
TEL 0555-22-9901(直)

関連リンク

シチズン電子株式会社