長野県佐久市に新事業所を開設

工作機械

2016年9月29日
シチズンマシナリー株式会社

シチズンマシナリー株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:中島 圭一)は、長野県佐久市に新事業所を開設します。

新事業所開設の目的は、2018年度までの中期経営計画達成に向けた重点施策の一つである「MC20」を始めとした新・自動盤事業拡大のための生産体制強化です。

本社工場で生産している、高付加価値製品の新・自動盤「MC20」は、一台が製造に占めるスペースが他の機種よりも大きいため、現在のスペースでは手狭となり、今後の十分な増産対応ができないことから組立エリアの拡大が必要となりました。新事業所は完成機倉庫として活用し、本社工場は工場内の再配置による組立エリアの拡大と効率化を進めることで、国内工場の生産能力を1割増強します。

また、これまで各所に分散していた物流機能を新事業所へ集約することで、一元管理が可能となり更なる効率性の向上を図ります。

今後は、本社工場と新事業所が一体となり、国内のマザー工場としての役割を高め、グローバル市場に向けての高付加価値製品の供給力を一層高めてまいります。

新事業所 概要

名称:佐久事業所(仮称)

所 在 地:長野県佐久市中込3400-1

敷地面積:64,685平方メートル

延床面積:18,514平方メートル

開所日:2017年1月

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
広報IR室
TEL:042-466-1232(直)

シチズンマシナリー株式会社
営業本部
TEL:0267-32-5901(直)

関連リンク

シチズンマシナリー株式会社