新製品シンコム「Rシリーズ」を発売
~高精度・高速・高生産性を実現~

工作機械

2016年7月7日
シチズンマシナリー株式会社

シチズンマシナリー株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:中島 圭一)は、小型精密CNC自動旋盤シンコムの新製品「Rシリーズ」全4タイプを7月より発売します。

製品名:主軸台移動形CNC自動旋盤シンコム「Rシリーズ」
モデル:R01 Ⅱ型
R01 Ⅵ型
R04 Ⅱ型
R04 Ⅵ型
発売日:2016年7月
月産予定台数:Rシリーズ 20台

シンコム「Rシリーズ」は、超小径精密部品の加工を得意とし、通信用コネクタピン、各種プローブ(測定用挿入針)や時計部品など精密さを必要とされる、Φ0.5㎜にも満たない様々な部品加工に使用されています。
今回、一から機械構造を見直しフルモデルチェンジ、新Rシリーズとして更に進化しました。
従来機より『高精度』な加工をするために、刃物台とガイドブッシュ装置の取り付け部分を一体化することにより剛性を高め、熱変位を抑制しました。さらに、主軸を従来モデルより25%小型化・軽量化することにより、素早い加減速と低振動を実現しています。
『高速・高生産性』においては、正面・背面とも主軸の常用回転数を20,000min-1とすることで、小径材料の加工においても最適な切削速度を保つことを可能としました。
そして、小型主軸モーターの採用などによる主軸胴回りの小型化、サーボモーター配置の工夫や、各部品の小型化設計などにより、機械本体奥行535mmの省スペース化をすることで、工場内の狭小スペースにも機械設置が可能となりました。

主な特長

主な仕様

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンマシナリー株式会社
営業戦略部 広報課
TEL 0267-32-5901

シチズンホールディングス株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)
製品に関するお問い合わせ先
シチズンマシナリー株式会社
営業本部
TEL 0267-32-5901

関連リンク

シチズンマシナリー株式会社