• TOP
  • ニュース
  • エコ・ドライブ発売40周年 世界のハブ空港で「エコ・ドライブ ラウンジ」を展開

光発電技術エコ・ドライブ発売40周年
世界のハブ空港で「エコ・ドライブ ラウンジ」を展開

時計

2016年5月25日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉敏夫、以下 シチズン)は、1976年に世界初のアナログ式光発電時計を発売してから40年を迎えた今年、光発電技術「エコ・ドライブ※1」製品の魅力、技術力を世界に広く伝えるために、2016年6月オーストラリアのシドニー空港を皮切りに世界9ヶ所のハブ空港に「エコ・ドライブ ラウンジ」を展開します。

オーストラリアでのエコ・ドライブ ラウンジの様子

1976年に世界初の光発電エコ・ドライブ技術による「クリストロン ソーラーセル」を発売してから今年で40年。エコ・ドライブは、太陽光だけでなく、室内のわずかな光をも電気に換え、時計を長時間駆動させ続けるシチズン独自のテクノロジーとして、世界100ヶ国以上で展開。シチズンは、この分野のパイオニアとして、エコ・ドライブ製品の小型化、薄型化、多機能化などを実現してきました。エコ・ドライブは環境保護の観点からも評価を受け、日本では1996年に腕時計として初めて「エコマーク商品」に認定されました。エコ・ドライブの開発、改善の歴史は、シチズンのブランドステートメントでもある『Better Starts Now』の精神そのものです。
「エコ・ドライブ ラウンジ」では、時計の未来と可能性を切りひらいてきたシチズンのエコ・ドライブの魅力をより広く世界の方に感じていただくことを目的としています。

シドニーを皮切りに上海、ドバイ、シンガポールといった世界9ヶ所のハブ空港で展開される「エコ・ドライブ ラウンジ」は、時計のすべての部品を支える基盤である「地板」を用いて「光」と「時」を表現し好評を得たバーゼルワールド2016※2に出展のインスタレーションをイメージしてデザイン。光発電のパイオニアであり、時計のムーブメントから自社一貫製造する“マニュファクチュール”でもあるシチズンの世界観を世界中の人々に伝えます。

ラウンジ内では、バーゼルワールド2016で発表した、世界最薄※3の光発電時計「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」の他、シチズンのブランドステートメントである『Better Starts Now』の精神を体現するエコ・ドライブモデルの時計を多数展示することで、現在に留まることなく未来への挑戦を続けるシチズンの企業精神の本質を、世界各国の方々に体感いただけると期待しています。

※1 エコ・ドライブ:定期的な電池交換が不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。
時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※2 3月にスイス・バーゼル市で開催された世界最大の時計・宝飾見本市。
※3 世界最薄:アナログ式光発電腕時計として。2016年5月当社調べ

展示内容

展開スケジュール(予定)

6月・7月オーストラリア・シドニー国際空港
9月13日~10月13日UAEドバイ・ドバイ国際空港
9月14日~10月11日シンガポール・チャンギ国際空港
11月タイ・バンコク スワンナプーム国際空港
11月・12月ドイツ・フランクフルト空港
12月1日~12月31日中国・上海虹橋国際空港
12月13日~1月9日中国・香港国際空港

*展開空港、実施時期は変更になる場合があります。

シチズン時計とは

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2016年に光発電発売から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 042-468-4973(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)
一般のお客様のお問い合わせ先
もしくは
製品についてのお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
お客様時計相談室
TEL 0120-78-4807
受付時間 9:30~17:30 祝日を除く月~金

■携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■お客様の電話番号を「通知」設定にしておかけください。
■非通知設定の電話機からおかけの場合は、電話番号の先頭に「186」をつけておかけください。
■サービス向上とお問い合わせ内容の正確を期する為、通話の内容を録音させていただいております。