• TOP
  • ニュース
  • 世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に2回目の出展

シチズンがイタリア・ミラノで開催される
世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に2回目の出展。
「地板」が光り輝く壮大なインスタレーション “time is TIME”を実施。

時計

2016年4月12日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、4月12日~17日、イタリア・ミラノで開催される、世界最大規模のデザインの祭典であるミラノデザインウィークに出展します。

2014年、ご来場された多くの皆様より高くご評価いただいた“ LIGHT is TIME”。そのクリエイティブディレクションを手がけた田根剛氏(DGT.)と、シチズンインハウスのデザインチームは、2013年より「時計」をとおして「光」と「時」というテーマに向き合い、シチズンのブランド理念を伝えるインスタレーションの制作に取り組んできました。「時間」という誰にでも共有できる概念をインスタレーションとして表現する両者の挑戦は、今年、“ time is TIME”をコンセプトに、「時間」をより深く探求することから始まりました。

時間の本質を探る

現代の人類にとって、決して欠かすことのできない概念である「時」。天体の動きにより生まれる光の移ろいから「時間」が生み出されました。
本展では、DGT.のデザインによる、約12万個もの時計の全ての部品を支える基板装置である「地板」が光り輝く壮大な空間の中、宇宙、地球、生物、人類、人生、社会と「時間」がどうつながっているのかをあらゆる角度から探求し、機械式、電子式のムーブメントによって様々な動きを見せる「時」を展示します。

シチズンは、1918年の創業より約100年もの間、時代の最新の技術とともに新しい可能性を探求し続け、デザインの力によって今までにない選択肢を生み出してきました。「新しい技術にはじまりを与える」シチズンのデザインを象徴する18個の代表的な腕時計も展示します。
“time is TIME”は、シチズンが考える「時」「時間」を体感できる空間です。

シチズンのコア・テクノロジー、「エコ・ドライブ」

シチズンは今年、光だけで動き続ける世界初のアナログ式発電時計を発売して40年を迎えます。「光」を電気エネルギーに換え、時計を動かす光発電「エコ・ドライブ」※は、「光」と「時」を象徴するシチズンのコア・テクノロジーであり、「エコ・ドライブ」製品の開発を通し、未来に向け挑戦を続けるシチズンの魅力を、この機会に多くの方々に感じて頂くことを期待しています。

※ エコ・ドライブ:定期的な電池交換が不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

展示概要

<シチズンデザインとは>

シチズンのデザインは約100年の間、時代とともに進化してきました。
私たちは、それぞれの時代の最新の技術とともに腕時計の新しい可能性を探求し続け、デザインの力によっていままでにない選択肢を生み出してきました。技術に美を重ね合わせた時はじめて、「機械」に命が宿ります。「新しい技術にはじまりを与える」、それがシチズンデザインです。

<シチズン時計とは>

シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2016年に光発電開発から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

<ミラノデザインウィークとは>

毎年4月にイタリア・ミラノで開かれる世界最大級の国際家具見本市、正式名称「Salone Internazionale del Mobile di Milano」と同時期に、ミラノ市内各所で開催される展示やイベント、通称「Fuori Salone」(フォーリ サローネ)を合わ せた総称です。今回、弊社は「Fuori Salone」のひとつとして出展します。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 090-2475-1684(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)
一般のお客様のお問い合わせ先
もしくは
製品についてのお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
お客様時計相談室
TEL 0120-78-4807
受付時間 9:30~17:30 祝日を除く月~金

■携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■お客様の電話番号を「通知」設定にしておかけください。
■非通知設定の電話機からおかけの場合は、電話番号の先頭に「186」をつけておかけください。
■サービス向上とお問い合わせ内容の正確を期する為、通話の内容を録音させていただいております。

関連リンク

MILAN DESIGN WEEK 2016