• TOP
  • ニュース
  • 16年ぶりのダイヤモンドジュエリー新ブランド 「UN TOUR (アントゥール)」が誕生

16年ぶりのダイヤモンドジュエリー新ブランド
「UN TOUR (アントゥール)」が誕生
新しいセッティングでワンランクアップした輝きのダイヤモンドへ

その他

2015年8月24日
シチズン宝飾株式会社

シチズンホールディングス株式会社の連結子会社であるシチズン宝飾株式会社(本社:東京都台東区、社長:平田 洋司)は、ダイヤモンドジュエリーの新ブランド「UN TOUR(アントゥール)」からペンダントやリングなど7シリーズ35モデルを10月1日より発売します。

製品名:「UN TOUR (アントゥール)」
発売日:2015年10月1日
モデル:7シリーズ(全35モデル)
ペンダント14モデル・リング13モデル・イヤリング、ピアス8モデル
価格:メーカー希望小売価格
160,000円+税~1,500,000円+税

「ダイヤモンド本来の美しさと輝きをお客様にお届けしたい」。長年、シチズン宝飾が追い求めてきた理想のダイヤモンドジュエリーとして、新ブランド「「UN TOUR(アントゥール)」が誕生しました。従来よりもダイヤモンドを美しく輝かせるために、ダイヤモンドの周りに地金が見えない独自の新しいセッティングを取り入れることで、本来の輝きと明るさを高め、まるでダイヤモンドが宙に浮いているかのような存在感を実現しました。より品質の良い本物志向を求めるお客様に、ワンランクアップしたダイヤモンド本来の美しさと輝きをお届けします。

発売をする7シリーズは、“シンプル&オーセンティック”をデザインコンセプトにダイヤモンド本来の美しさを存分に表現した、本物を感じられるデザインも魅力です。

主な特長

  • ダイヤモンドの表面に石留めの爪がない 独自のセッティングにより輝きがアップ

    ダイヤモンドの表面に石留めの爪がない、独自のセッティング方法により、難しいといわれているラウンドカットでの爪がないセッティングを可能にしました。この新しいセッティングにより、ダイヤモンドの輝き・透明感が高まり、より存在感を放ちます。

  • 身に着けやすいフラットな表面で、普段使いにも最適

    ダイヤモンドを留める爪がないため、洋服やストッキングなどにも引っかかりにくく、普段使いにも最適です。

    ダイヤモンドを留める爪がない
    フラットな表面

  • “シンプル&オーセンティック”なデザイン

    ダイヤモンド本来の美しさを存分に表現できるシンプルで本物を感じられるデザイン。凹凸のないフラットなデザインにこだわり、見た目の美しさと、着け心地の良さを兼ね備えました。シリーズでは、ダイヤモンドの輝きと美しいフォルムを追求しました。女性が直感的に選びたいと思える、自分自身のスタイルとしてファッションに取り入れてもらえるような、橋を思わせるシンプルでストレートなデザインや、垂れ下がる滴のようなやさしいデザインラインにて展開しています。

    橋を思わせるストレートなデザインや、垂れ下がる滴のようなやさしいデザイン

「UN TOUR(アントゥール)」について

フランス語で「一周」「一回転」という意味をもつ。
「ラウンドカットのルース(裸石)、一周爪などの妨げるものがない」というセッティングのコンセプトからつけられたブランド名。

商品仕様

※1 PT:プラチナ

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL:042-466-1232(直)
一般のお客様のお問い合わせ先
シチズン宝飾株式会社
商品部 ダイヤ課
TEL:03-5830-8485(直)

関連リンク

シチズン宝飾株式会社