• TOP
  • ニュース
  • 世界最薄「リフレクター付きマルチカラーLED」

世界最薄※1「リフレクター付きマルチカラーLED」を開発

デバイス

2015年6月29日
シチズン電子株式会社

シチズン電子株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:郷田 義弘)は、側面発光タイプのリフレクター付きマルチカラーLEDでは世界最薄となるCL-426シリーズを開発。7月よりサンプル出荷を開始します。

製品名:マルチカラーLED
タイプ:側面発光タイプ
モデル:2モデル
CL-426F-AA(アノードコモン)
CL-426F-AACC(カソードコモン)
サイズ:横2.8mm×縦0.85mm×高さ0.35mm
発売日:7月よりサンプル出荷

マルチカラーLEDは1パッケージにRGB(赤・緑・青)の3素子が搭載されており、発光の組み合わせにより様々な彩色を表現できることから、主にスマートフォン(以下スマホ)やウェアラブル端末、パソコン、ゲーム機など各製品のお知らせを表示するインジケータや製品各部のイルミネーション用途などに用いられます。
最近ではスマホやウェアラブル端末をはじめとするモバイル端末製品は、小型・薄型化が進んでおり、搭載部品も同様に小型・薄型化のニーズが高まっています。中でもスマホメーカーは、他社と差別化を図るため、カラーのイルミネーションを搭載するケースが増えています。
本製品は独自構造により従来機種同等の明るさを、世界最薄の高さ0.35mm(当社従来製品比22%減)で実現しました。
また、側面発光LEDは、導光板等への入光効率のためにリフレクターが必須となりますが、本製品ではリフレクター付きのLEDとすることで、薄さと効率を両立しています。
当デバイスの採用により一層のスマホの薄型化や、ウェアラブルデバイス等の小型・薄型化が実現可能となります。

  • 使用例①インジケータ(お知らせランプ)

  • 使用例②イルミネーション用途

主な特長

1.世界最薄のリフレクター付きマルチカラーLED

当社が独自開発した新規構造により、リフレクター付きマルチカラーLEDとして、世界最薄の高さ0.35mm(当社従来製品比22%減)を実現。 また、同時に縦横寸法も45%減となり、小型化も達成しており、スマホ、ウェアラブル端末をはじめとするモバイル端末の、小型・薄型、高性能化に貢献。

※従来品とのサイズ比較

2.薄型・小型ながら従来と同等以上の明るさを実現

通常薄型化を行うと明るさが損なわれるが、本製品は従来製品比22%の薄型化を行いながら、独自設計により従来機種同等以上の光度を実現。

  従来製品(CL-425)
Red 115mcd
Green 180mcd
Blue 45mcd
  CL-426
Red 120mcd
Green 250mcd
Blue 62mcd

IF=5mA

3.アノード(陽極)・カソード(陰極)コモン※2の両方のバージョンをラインナップ

お客様の駆動状況に合わせて、アノードコモン、カソードコモンを選択可能。

※1:2015年6月現在 側面発光タイプ リフレクター付きマルチカラーLEDにおける当社調べ

※2:通常、マルチカラーLEDを使用するためには、アノード(陽極)、カソード(陰極)がそれぞれ3色分(計6端子)必要ですが、製品の小型化を行う目的で、各々の共通化を行い、4端子に省略しました。

・旧製品構造

・アノードコモン

・カソードコモン

CITILED

「CITILED」は、シチズン電子株式会社の登録商標です。

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン電子株式会社
経営企画部 企画広報グループ
TEL 0555-22-9901(直)
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)
製品に関するお問い合わせ先
シチズン電子株式会社
営業本部
TEL 03-3493-2015(直)

関連リンク

シチズン電子株式会社