長野県佐久市 工場用地取得について

その他

2014年11月21日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉 敏夫)は、長野県佐久市の土地を新工場用地として取得することとなり、本日、佐久市と土地取得に関する調印を行いましたので、お知らせいたします。

長野県北佐久郡御代田町にある、シチズン時計の製造子会社・シチズン時計マニュファクチャリング株式会社 ミヨタ工場は、旧御代田精密株式会社として、1959年(昭和34年)に設立され、現在もムーブメント(時計の駆動部)組立ての主力工場としての役割を担っております。しかしながら、建物の多くは1960年代に建設されたため、老朽化が進んでおり、また、敷地面積が手狭で拡張性がないことから工場の移転を検討していました。

この用地は、佐久市からの産業立地支援があり、また、現在の工場から近く、従業員が通勤できる範囲であること、高速道路のインターからも近く物流もよりスムーズになるなど、新工場用地として最適であると判断しました。

新工場用地 概要
所在地:長野県佐久市根々井字南十三方113番1
敷地面積:83,192.51平方メートル
シチズン時計マニュファクチャリング株式会社 ミヨタ工場 概要
所在地:長野県北佐久郡御代田町大字御代田4107番地5
設立:1959年(昭和34年)(旧御代田精密株式会社)
代表者:代表取締役社長 荻原秀雄
事業内容:腕時計用コイル組立、回路実装、ムーブメント組立、完成時計組立
従 業 員:約300名

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)