• TOP
  • ニュース
  • 全米オープンテニス(USオープン)オフィシャル・タイムキーパー契約を複数年で更新

全米オープンテニス(USオープン)
オフィシャル・タイムキーパー契約を複数年で更新

時計

2014年9月5日
シチズン時計株式会社

今まさに日本人選手の活躍で盛り上がる全米オープンテニス。シチズン時計(本社:東京都西東京市、社長:戸倉 敏夫)は、22年連続でオフィシャル・タイムキーパーをつとめており、この度、新たに、全米テニス協会(USTA :United States Tennis Association)と2020年までの契約更新をしました。また、2015年度より、全米オープンテニスの前哨戦となるエミレーツ航空全米オープン・シリーズにおいても、オフィシャル・タイムキーパーを務めることになりました。合わせて、USTAがフロリダ州レイク・ノナに“全米テニス界にとってホーム”となる最高水準を誇る新たなテニス関連総合施設を2016年に完成予定で、シチズンはこの施設においてもブランドのプレゼンスを高めていきます。

全米オープンテニスは、全英、全豪、全仏と並ぶ四大国際大会の一つで、観客動員数は世界最大、世界180カ国で試合の模様が放映されるなど、国際的に人気の高いスポーツイベントです。
時計の未来を切りひらくという使命のもと、よりよい時計を作り続けているシチズンは、オフィシャル・タイムキーパーを通じて、更なる高みを目指して日々努力を重ね、戦いを繰り広げるプレイヤーたちを応援します。
また、同スポーツ協賛を通じて、全米オープンテニス競技会場(USTAナショナル・テニス・センター)内外にシチズンロゴ入りクロックを設置し、シチズン専用のブースでは、観戦者に商品のプレゼンテーションやブランド認知を高める取り組みも行っていきます。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 042-468-4973(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン時計
USオープン オフィシャルサイト