照明用LED「COBシリーズ」の新製品
「光の質」を追求した高演色シリーズ3タイプを開発
~ 美術館や博物館など、光の質にこだわる照明用途に ~

デバイス

2013年10月21日
シチズン電子株式会社

シチズン電子株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:郷田 義弘)は、照明用LED「COB※1 シリーズ」の新製品として、「光の質」を追求し、色再現性に優れた3タイプの高演色LEDを開発しました。
本製品は、10月27日から開催される「香港インターナショナル・ライティング・フェア2013」に出展します。

照明用LED 「COBシリーズ」 高演色シリーズ

製品名:照明用LED「COBシリーズ」高演色シリーズ3タイプ
開発製品:
1.超高演色タイプ(9モデル)
2.演色性と効率の両立タイプ(36モデル)
3.好ましい色味タイプ(9モデル)
量産予定:2014年2月

開発背景

LED照明の普及に伴い、明るさや効率のみならず、照射物をより美しくみせる“光の質”においても様々なニーズに対応した製品が求められています。
今回シチズン電子ではその市場要求に応えるべく、下記3タイプを開発。お客様の好みに合わせた高演色LEDをラインアップしました。
1.超高演色タイプ(Ra97 typ.)
2.演色性と効率の両立タイプ(Ra90 min. on B.B.L. ※2)
3.好ましい色味タイプ(Ra90 min. below B.B.L.)

主な特長

3タイプ共通の特長

・アルミ基板に直接LED素子を実装し、放熱性に優れた構造のチップ・オン・アルミ工法(当社特許)を採用。
・ANSI C78.377※3 規格の約1/9の色度管理基準「マクアダム楕円 3-Step」に対応しており、LEDの色度ばらつきをほとんど感じることのない製品です。

仕様

※1 COB: Chip on Boardの略称で、LED素子を基板上に直接実装した構造。

※2 B.B.L.: Black Body Locus(黒体軌跡)の略称。

※3 ANSI C78.377規格: アメリカ規格協会が定めたLED照明製品に関する色度範囲の規格。



「CITILED The Light Engine」とは、シチズン電子の照明用LEDのブランド名です。
CITILEDはシチズン電子株式会社の登録商標です。
プレスリリースに掲載されている情報は、発表日時点の情報です。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先
シチズン電子株式会社
営業本部 ライティング営業部
TEL 03-3493-2744(直)
inquiry@ce.citizen.co.jp
報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン電子株式会社
照明用LEDサイト