ミヤノBNAシリーズに新機種を追加発売
-シンコムとミヤノの長所を融合させた新製品-

工作機械

2012年10月11日
シチズンマシナリーミヤノ株式会社

シチズンマシナリーミヤノ株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:杉本 健司)は、複合加工型NCバーマシンのミヤノより、コンパクトで高機能が特長の「BNAシリーズ」から、「BNA-42MSY」および「BNA-42GTY」を、ミヤノイノベーションシリーズ機※1 として発売します。

複合加工型NCバーマシン 「BNA-42MSY」

製品名:複合加工型NCバーマシン「BNA-42MSY」
発売日:2012年11月1日

複合加工型NCバーマシン「BNA-42GTY」

製品名:複合加工型NCバーマシン「BNA-42GTY」
発売日:2013年3月
月産予定台数:シリーズトータル40台

新製品「BNA-42MSY」は、2スピンドル1タレットの機械構成の複合加工型NCバーマシンで、ハードにミヤノ機で培ってきた定盤構造の高剛性ベッドを、ソフトにシンコム機で培った多軸多系統制御、重畳制御といった制御技術を採用しています。また、「BNA-42GTY」では、シンコム機の特徴であるツール選択のアイドルタイムを短縮するくし刃刃物台を搭載し2スピンドル1タレット1くし刃刃物台の機械構成としております。
昨年4月に経営統合した旧ミヤノと旧シチズンマシナリーの長所を融合させた最初の製品として、お客様の21世紀型(高付加価値)モノづくりを支援します。

BNA-42MSYの主な特長

BNA-42GTYの主な特長

主な加工ワーク

自動車関連部品 及び、油空圧機器部品 他

主な仕様

主な仕様

※1 シチズンマシナリーミヤノの製品開発コンセプトには、さらなる高付加価値なものづくりでビジネスを革新する「イノベーション(Innovation)」と、市場環境の変化に対応すべくコストパフォーマンスの高い「エボリューション(Evolution)」がある。

※2 2タレット割り出し位置の間に新たな割り出し位置を設定可能として、タレット面の倍となる割り出し(ポジショニング)を実現し、複合・複雑加工に柔軟に対応します。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズンマシナリーミヤノ株式会社
ミヤノカンパニー事業企画部 営業管理課
TEL 0248-44-4026(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズンマシナリーミヤノ株式会社
ミヤノシリーズ