新製品「B12E」「B16E」を発売
-最大加工径φ16mmモデルを追加ラインアップ-

工作機械

2012年9月12日
シチズンマシナリーミヤノ株式会社

シチズンマシナリーミヤノ株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:杉本 健司)は、小型精密CNC自動旋盤シンコムより、小型が特徴の「Bシリーズ」から、「B12E」「B16E」をシンコムエボリューションシリーズ機※1 として、2012年9月20日から発売します。

主軸台移動形CNC自動旋盤「シンコム」Bシリーズ

製品名:主軸台移動形CNC自動旋盤
「B12EII型」「B12EV型」「B12EVI型」「B16EII型」「B16EV型」「B16EVI型」
発売日:2012年9月20日
月産予定台数:Bシリーズトータル 70台

1994年の発売以来、世界中でロングセラーを続ける「Bシリーズ」。新製品は、従来機に対し機能を充実させながら、価格を大幅に見直し市場環境の変化に対応するシンコムエボリューション機として、お客さまのモノづくりを支援します。

Bシリーズのコンセプトである「小さく、早く、高精度」はそのままに、対象加工径をφ16mmとした「B16E」シリーズを追加し、ラインアップを拡充しました。

これまでオプション扱いになっていた穴あけ用固定サイクルや、図面寸法直接入力といったNC機能を標準装備。また、作業性やメンテナンス性も向上させています。

主な特長

主な加工ワーク

自動車関連部品、通信用コネクタピン、各種プローブ、光部品 その他小径精密部品

主な仕様

主な仕様

※1 シチズンマシナリーミヤノの製品開発コンセプトには、さらなる高付加価値なものづくりでビジネスを革新する「イノベーション(Innovation)」と、市場環境の変化に対応すべくコストパフォーマンスの高い「エボリューション(Evolution)」がある。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズンマシナリーミヤノ株式会社
市場戦略本部
TEL 0267-32-5901

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズンマシナリーミヤノ株式会社
シンコムシリーズ