• TOP
  • ニュース
  • 時を愉しむための機能を先端の技術で表現した高級ウオッチ「カンパノラ」

『CAMPANOLA(カンパノラ)』
漆塗りと伝統技法の “塵地螺鈿(ちりじらでん)” による装飾
壮大な漆黒の宇宙を文字板全体で表現

時計

2012年7月11日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)は、時を愉しむための機能を先端の技術で美しく表現した高級ウオッチブランド「CAMPANOLA(カンパノラ)」から、光発電エコ・ドライブ※1時計「塵地螺鈿(ちりじらでん)※2」モデルを限定300個で、8月中旬より発売します。

シチズン 「カンパノラ」 光発電エコ・ドライブ時計

製品名:シチズン 「カンパノラ」 光発電エコ・ドライブ時計
「塵地螺鈿(ちりじらでん)」 限定モデル
発売日:8月中旬
個数:限定300個
価格:メーカー希望小売価格
¥346,500(税込)

2000年の登場以来、独創的なデザインとクオーツによる複雑機構を提案し続けている「カンパノラ」。新作は、漆黒の闇に輝く星空をイメージした日本の伝統技法である漆塗りに、貝の真珠層を散りばめた“塵地螺鈿(ちりじらでん)”細工が最大の特徴。また、「カンパノラ」としては初めて、最高品質のオールミラーDLC※3コーティングを、ケースとベゼルに施しました。「カンパノラ」ならではの奥行き感のある多層文字板で、宇宙の壮大な風景を全面に描き出し、コンセプトである“宙空(ちゅうくう)の美”を表現しています。

主な特長

“宙空(ちゅうくう)の美”をコンセプトに、文字板の立体構造や、ドーム型に形取られたガラスなど、奥行き感・立体感のある「カンパノラ」の特徴を踏襲しながら、 “塵地螺鈿(ちりじらでん)”細工の漆、最高品質のDLCにより、宇宙の壮大な風景を文字板全体で表現しています。

主な仕様

主な仕様

※1 エコ・ドライブ: 定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

※2 塵地螺鈿(ちりじらでん): 塵地は、平安時代によく使われた蒔絵の技法の一種で、金属粉をまばらに撒いた下塗り(塵地)に、真珠層の部分をはめ込んだ装飾(螺鈿)を施した。

※3 DLC: ダイヤモンドのように硬いカーボン硬質膜をコーティング。

◎モデルの最終デザイン及び価格、スペックは、改良のため一部変更になる場合があります。
◎エコ・ドライブはシチズンホールディングス株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズン時計株式会社
お客様時計相談室
TEL 0120-78-4807
受付時間 9:30~17:30 祝日を除く月~金

■ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■ お客様の電話番号を「通知」設定にしておかけください。
■ 非通知設定の電話機からおかけの場合は、電話番号の先頭に「186」をつけておかけください。
■ サービス向上とお問い合わせ内容の正確を期する為、通話の内容を録音させていただいております。

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 090-2475-1684(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン腕時計
カンパノラ