• TOP
  • ニュース
  • シチズンのブランドアンバサダー「金城武さん」を継続起用

シチズンのブランドアンバサダー
金城 武さんを継続起用
~ 6月7日より新広告キャンペーンをスタート ~

時計

2012年6月7日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:青柳 良太)は、昨年6月よりアジアを代表する国際的俳優の金城 武(かねしろ たけし)氏を起用し、「強い意志だけが、革新となる」をテーマにシチズンブランドの追い求めるイメージ「知性」「情熱」「革新」を伝えてきました。
国内だけでなく中国、香港、台湾などのアジア地域においても展開したこのキャンペーンは、大変好評を博し「知性」「情熱」「革新」のイメージを多くの方々に伝えることができました。今年も昨年同様アジア地域を含め、継続して同テーマで金城 武氏を起用した新広告キャンペーンをスタートします。

「革新的な考えを持ち、世の中の一歩先を目指す人々に、シチズンブランドの世界を感じてもらいたい」という願いを込めて国内では、6月7日より新聞、雑誌、WEB、交通広告等を中心とした宣伝を展開致します。

今回クリエイティブのコンセプトは、「決定的瞬間」。全てが変わる時の一瞬前、決断、決定が実行される一瞬前を黒と白の形状が織りなす洗練された空間と、霧と光がもたらす革新的でドラマチックな演出でシチズンの世界観を描写していきます。今シーズンの金城 武氏は‘目の奥にあるもの’「意志の力」を強く意識し表現しています。 現状に決して満足することなく常に一歩先を行き、世界で活躍する人物像の「決定的瞬間」を、躍動感を持って演じています。

金城 武(かねしろ たけし)

金城 武(かねしろ たけし)
1973年10月11日生まれ 台湾出身

【活動状況】
映画「捜査官X」
主演(捜査官シュウ役) 2012年4月公開

宣伝展開について

当社は、光発電エコ・ドライブ※1 や電波時計※2 など、腕時計に新たな革新をもたらすような時計を提供し続けています。
今回は、「強い意志だけが、革新となる。」という継続したテーマに基づき、最先端の技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンに向けたウオッチであり、今年誕生25周年を迎えた「シチズン アテッサ」の代表モデルと、グローバルで活躍し革新的なイメージを持つ金城 武さんに「革新的な考えを持ち、世の中の一歩先を目指す人々に、シチズンブランドの世界を感じてもらいたい」という願いを込めて国内では、6月7日より新聞、雑誌、WEB、交通広告等を中心とした宣伝を展開します。

金城 武(かねしろ たけし)

『シチズン アテッサ』

今回、金城 武さんの腕には、今年25周年を迎えた「シチズン アテッサ」の6月7日に発売の新モデルを装着します。「シチズン アテッサ」は、最先端の技術を搭載し、グローバルに活躍するアクティブなビジネスマンをメインターゲットに革新的で洗練されたデザインを提供するウオッチです。

新モデルのデザインは、「光線」がきらめく「夜の都会」をテーマに、動きのある光を立体的なインデックスと金属の別体リングのインダイアルを採用した文字板、多面カットによる光の陰影を生むケースと闇の様な艶やかな黒のベゼルとのコンビネーションなどで表現したラグジュアリーなモデルです。そして、装着感をより良くするために開発したケースとバンドをつなぐジャイロフィットも継続して採用。ケースやバンドにザラツ研磨を施し、シャープな面を増やすなどより精悍な表情をもたせる仕上げによりこれからの「シチズン アテッサ」を表現しています。
また、定期的な電池交換のいらない光発電エコ・ドライブを搭載。2009年5月の発売以来、ロングセラーとなっている日・米・欧・中の世界4エリア対応電波時計ダイレクトフライト ディスク表示式※3 の優れた操作性や機能を継承しました。
実用性の高さとデザイン性を兼ね備えた新作は、グローバルに活躍するアクティブなビジネスマンに最適なモデルです。

商品仕様

商品仕様

※1 エコ・ドライブ: エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

※2 電波時計: 電波送信所から送信される標準電波を受信し、時刻・カレンダーを定期的に自動修正します。

※3 ダイレクトフライト ディスク表示式: ディスク表示式都市選択ワールドタイム機能。世界26都市と協定世界時(UTC)の時刻切り替えを回転ディスクで表示。りゅうずを使いディスクをまわすだけのシンプルな操作で各都市の時差に対応した時刻・カレンダーにすばやく切り替えが可能です。また、日本・中国・アメリカ・ヨーロッパの世界4エリアの標準電波を高感度に受信する、パーフェックスマルチ3000を搭載。

※4 デュラテクト: シチズン独自の硬質化技術により、ステンレスやチタンなどの金属表面硬度を高め、優れた耐磨耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長期間保つ技術の総称。
DLC: ダイヤモンドのように硬いカーボンの硬質膜をコーティング。

※5 99%クラリティ・コーティング:光の反射を約99%おさえ、撥水膜を施すことで汚れをつきにくくします。さらに硬質の多層コーティングにより、耐傷性にも優れています。

※6 パーフェックス: 「JIS1種耐磁」「衝撃検知機能」「針自動補正機能」の3つの機能を一体化させた技術です。
JIS1種耐磁: 電波受信能力と耐磁性能を高次元で両立。しかもアンテナ内蔵型の電波時計では困難とされていたJIS1種(直流磁界4,800A/mに耐えられる水準)を実現。
衝撃検知機能: 外部からの衝撃をすばやく検知。ICによって秒針を制御し、針ずれを防止します。
針自動補正機能: センサーにより60秒ごとに針位置を検出。IC内時刻カウンターとのずれが発生していた場合には、瞬時に補正を行います。

※7 パーフェックスマルチ3000: 日本・中国・アメリカ・ヨーロッパの4エリアから送信される標準電波を高感度受信。特にアメリカではコロラド州の送信所から半径約3,000km圏もの受信が可能。さらにパーフェックスも搭載し電波時計の正確さをサポート。

◎モデルの最終デザイン及び価格、スペックは、改良のため一部変更になる場合があります。
◎エコ・ドライブおよびデュラテクトは、シチズンホールディングス株式会社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズン時計株式会社
お客様時計相談室
TEL 0120-78-4807
受付時間 9:30~17:30 祝日を除く月~金

■ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■ お客様の電話番号を「通知」設定にしておかけください。
■ 非通知設定の電話機からおかけの場合は、電話番号の先頭に「186」をつけておかけください。
■ サービス向上とお問い合わせ内容の正確を期する為、通話の内容を録音させていただいております。

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 090-2475-1684(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン腕時計
アテッサ