シチズン電子血圧計 『CHD701』 を新発売
~「ダイヤルカフ」で誰でも簡単ぴったり装着~

電子機器

2012年4月11日
シチズン・システムズ株式会社

シチズンホールディングス株式会社の連結子会社であるシチズン・システムズ株式会社(本社:東京都西東京市、社長:柿島 雄)は、上腕式血圧計シリーズから、簡単にぴったり装着できる腕帯「ダイヤルカフ」と見やすい大型ディスプレイを組み合わせた「CHD701」を4月25日より発売します。

シチズン電子血圧計「CHD701」(上腕式)

製品名:シチズン電子血圧計「CHD701」(上腕式)
発売日:4月25日
カラー:ホワイト
価格:オープン価格

ご家庭での血圧測定で大切なことは、測定環境を一定にすることです。腕帯がきつすぎたり、ゆるすぎたり、締め付け具合が一定していないと測定した数値は正しいものとはいえません。健康志向と高齢化が進む中、市場ではより使いやすく、正確に測定できる血圧計が求められています。

新製品「CHD701」は、シチズンが開発した簡単にぴったり装着できる腕帯「ダイヤルカフ」を採用したことで、より正確な血圧測定が可能になりました。ダイヤルカフは、装着する向き、位置合わせ、締め付け方も容易で大変便利です。エアホースを手のひら側にし、腕に通してダイヤルを空回りするまで回すだけで、簡単に締め付け具合を一定にすることができます。血圧計本体の測定ボタンを押すだけで、測定がスタート。測定後は、リリースレバーを押すと腕帯が広がり、取り外しも簡単です。

ダイヤルカフは、朝目覚めた直後に起き上がることなく腕に装着でき、早朝高血圧の早期発見に役立てることができます。また、起き上がることが困難な方でも寝たままで簡単に腕帯を装着して血圧測定できるので、介護の現場でも役立ちます。

本体はスマートでスタイリッシュな縦型で、大きな液晶画面に大きな文字で、測定結果を見やすく表示します。

サポート機能も充実しており、ご夫婦で血圧管理ができるよう2つの登録先があり、測定結果を日付・時刻とともに各90回分(合計180回分)メモリーします。また、朝や夜に測定されたメモリーだけを表示することができ、早朝高血圧など生活リズムと血圧の変動を知ることができます。測定した血圧値は、血圧分類表示※1により3段階で表示され、血圧が正常領域か高血圧領域なのかがひと目でわかります。

測定中にからだや腕が動き正確な測定ができなかった時には『体動マーク』が、測定中の脈の間隔が不規則だった時には『脈間隔変動マーク』がそれぞれ点灯して再測定を促します。

主な特長

販売予定台数

10,000台/年間(国内)

主な仕様

主な仕様

※1 日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」の家庭における高血圧基準に準拠。
「ダイヤルカフ」はシチズンホールディングス株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズン・システムズ株式会社
お客様相談室
フリーコール 0120-88-6295
受付時間 10:00~17:00 祝日・年末年始を除く月~金

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン・システムズ株式会社
電子血圧計