狭山市にからくり時計を寄贈
- 特産品「狭山茶」の茶摘みをモチーフにしたからくり時計 -

時計

2012年3月8日
シチズンマイクロ株式会社

シチズンマイクロ株式会社(本社:埼玉県狭山市、社長:小倉 守)は、地域への社会貢献活動の一環として、狭山市駅に特産品である「狭山茶」の茶摘みをモチーフにしたからくり時計を寄贈しました。

シチズンマイクロ株式会社は、シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:海野 幹夫)の腕時計部品製造の重要生産拠点として、2009年10月に「シチズン狭山株式会社(旧狭山精密工業株式会社)」と「シチズン埼玉株式会社」が合併して誕生。1958年、旧シチズン狭山(株)が設立されて半世紀以上、「小さくとも一流」を企業理念に事業展開してきました。

このたび、本社の最寄駅である西武鉄道新宿線狭山市駅のリニューアルに伴い、狭山市駅東西自由通路を利用する市民の皆様の便宜に供する等の社会貢献活動の一環として、狭山市に時計を寄贈することとなりました。
時計は、埼玉県の特産品である「狭山茶」の茶摘みをモチーフにしたからくり時計で、狭山市駅東西自由通路の東側に設置されました。午前10時から午後8時の毎正時になると、茶摘みメロディと共に文字板下部より茶畑で茶摘みをする三姉妹人形が登場し、その演出を楽しむことができます。

「狭山茶」の茶摘みをモチーフにした時計

本日(3月8日)、仲川狭山市長をはじめ市の関係者、小倉社長をはじめシチズンマイクロ(株)関係者が出席し、寄贈式を行いました。

狭山市・仲川市長(左)とシチズンマイクロ(株)・小倉社長(右)

狭山市・仲川市長(左)と
シチズンマイクロ(株)・小倉社長(右)

時計設置場所

狭山市駅東西自由通路 東側 住所:狭山市入間川1丁目1番1号

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズンマイクロ