• TOP
  • ニュース
  • 「Something Blue(サムシングブルー)」マリッジリング

『Something Blue(サムシングブルー)』
新型モデルの登場
~初めて世界基準プラチナ950を採用~

その他

2012年3月1日
シチズン宝飾株式会社

シチズンホールディングス株式会社(本社:東京都西東京市、社長:金森 充行)の連結子会社であるシチズン宝飾株式会社(本社:東京都台東区、社長:須藤 善一)は、ブライダルブランド「Something Blue(サムシングブルー)」より、素材にプラチナ950を採用した新製品(1ペア・2モデル)を3月3日より発売します。

「Something Blue(サムシングブルー)」Stardust(スターダスト)モデル

製品名:『Something Blue(サムシングブルー)』Stardust(スターダスト)モデル
発売日:3月3日
材質:プラチナ950、ダイヤモンド、ブルーサファイア
価格:メーカー希望小売価格
¥75,600、¥94,500(税込)

今回、同ブランドで初めてとなるプラチナ950の素材を採用したマリッジラインの誕生です。プラチナ950は、高純度かつ高品質でありながら、様々なデザイン表現に適し、変形に強いという特徴があります。欧米ではプラチナ950以上のものだけが正式にプラチナと認められることから、「グローバルスタンダード=世界基準」と言われています。
近年のマリッジリング購入者の傾向として、カップル2人で選びにくるケースが8割以上です※1。デザインにこだわる女性、そして、素材や質感にこだわる男性の両方のニーズに応えるべく、新しい素材を取り入れました。

新登場のStardust(スターダスト)モデルは、「天の川」をイメージしており、12星座をイメージした12粒のダイヤモンドが、リング側面から上面まで星をまいたようにセッティングされ、流れるように輝く印象的なデザインです。
男性モデルは、女性モデルよりも少しボリュームを出すことで、ひねり感のあるフォルムが心地よいアクセントとなり、ゆったりとした流れを感じさせます。
※1 ゼクシィ結婚トレンド調査2011 首都圏 調べ。

おすすめしたい層

20代前半からのカップルを中心に。

年間販売目標

2億円(2モデル合わせて)

シチズン宝飾株式会社

シチズン宝飾株式会社は、シチズンホールディングス株式会社の連結子会社(持株比率100%)であり、2003年1月に設立されました。宝飾品の企画・販売を主な事業内容としています。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先

シチズン宝飾株式会社
商品部 アニバーサリージュエリー課
TEL 03-5830-8486(直)

報道関係の方のお問い合わせ先

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン宝飾
Something Blue(サムシングブルー)