• TOP
  • ニュース
  • コンセプトモデル 製品化第2弾「エコ・ドライブ リング」

世界初!ケースサイドから光を取り込み発電する時計
「エコ・ドライブ リング」の誕生
~無限の光を吸収し、時を刻み続ける~

時計

2011年12月15日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:海野 幹夫)は、2009年発表のコンセプトモデルから、シチズン『Eco-Drive DOME(エコ・ドライブ ドーム)』が2010年6月製品化されたのに続き、この度、シチズン『Eco-Drive RING(エコ・ドライブ リング)』を製品化し、世界限定250個の数量限定で、2012年2月8日から発売いたします。

「シチズン エコ・ドライブリング」

製品名:「シチズン エコ・ドライブ リング」
発売日:2012年2月8日
数量:世界限定250個(シリアルナンバー入り)
価格:メーカー希望小売価格
¥399,000(税込)

毎年行われる、バーゼルワールド※1 において、2009年からプロダクトポリシーである「技術と美の融合」の象徴として、また、独自技術である光発電エコ・ドライブ※2 の未来の姿として、コンセプトモデルを全世界に向けて発表しています。2011年時点で5モデルのコンセプトモデルを発表。「エコ・ドライブ リング」は、昨年の「エコ・ドライブ ドーム」に続いての製品化となりました。

「エコ・ドライブ リング」は、世界で初めて※3ケースサイドから光を取り込み発電する、斬新な発想が生み出したエコ・ドライブウオッチです。光で発電するエコ・ドライブのしくみをデザインに取り入れ、その構造自体を美しい造形として表現することをコンセプトとしました。そして、光を文字板からではなく、ケースの側面から取り込み発電するという従来の常識を覆す方法を採用し、その側面をデザインの主体として表現しています。

主な特長

サイドビューを主体とするデザインとディテールへのこだわり
モダン建築をモチーフとしたケース側面
  • サファイアガラスで包みこんだ、リング状のソーラーセル

    ケース側面に配置されたリング状のソーラーセルを、コインエッジ風の装飾で覆い、カーブサファイアガラスで包み込みました。通常はケースの中に配置され見ることのできない受光構造を、デザイン要素のひとつとして取り入れています。

  • ケースとバンドをつなぐ中空状のラグ

    側面から光を取り込みやすくするためにラグ※4の内側に空間が創り出された、中空状のラグが生まれました。ステンレスの塊からひとつずつ削り出し、ラグの内側まで丁寧に磨いています。

光の層を表現した文字板
  • 金属文字板

    通常は、文字板の下にソーラーセルを配置するため、文字板は光を通す素材に限られてきました。しかし、ケースサイドにソーラーセルを配置することで、金属を使った文字板の使用を可能にしました。金属ならではの細密な仕上げにより、高品位な表情を創り出し、光の層を表現しました。

  • 立体インデックス

    時を示すインデックスは、上から見るとスティック状であるものが、側面から眺めると立体的なアラビア数字が姿を現します(2, 4, 8, 10時位置)。ケース同様に、側面から見られることを意識したデザインです。

  • 新表現のムーンフェイズ

    6時位置にある鏡面の月を、回転する陰で覆うことによって、満ち欠けを表示。そのしくみをデザインに取り込んだ、スケルトン仕様のムーンフェイズです。

  • オリジナルカラーのバンド

    シルバー調のダイヤルカラーにマッチしながら、新鮮味を感じさせる、パールコーティングされたブルーグレーを採用。クロコダイルの原皮から染め上げ、重厚感をもたせるために、厚仕立てのストラップに極太のステッチを施しています。

商品仕様

※1 バーゼルワールド:スイス・バーゼルで毎年春に開催される世界最大級の時計・宝飾展示会で、シチズンの出展は2011年で26年目となります。

※2 エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

※3 2011年12月時点 当社調べ。

※4 ラグ:ベルトとケースを連結するための接合部分。

※5 デュラテクト:シチズン独自の硬質化技術により、ステンレスやチタンなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長期保つ技術の総称です。

◎モデルの最終デザイン及び価格、スペックは、改良のため一部変更になる場合があります。
◎エコ・ドライブおよびデュラテクトはシチズンホールディングス株式会社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
お客様時計相談室
TEL 0120-78-4807
受付時間 9:30~17:30 祝日を除く月~金

■ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
■ お客様の電話番号を「通知」設定にしておかけください。
■ 非通知設定の電話機からおかけの場合は、電話番号の先頭に「186」をつけておかけください。
■ サービス向上とお問い合わせ内容の正確を期する為、通話の内容を録音させていただいております。
報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報宣伝部
TEL 090-2475-1684(直)

シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン腕時計
エコ・ドライブ リング