小型・省スペース・省電力設計の感熱式ラベルプリンター
『CL-S400DT』を新発売
~エナジースターに適合~

電子機器

2011年10月27日
シチズン・システムズ株式会社

シチズンホールディングス株式会社の連結子会社であるシチズン・システムズ株式会社(本社:東京都西東京市、社長:柿島 雄)は、当社従来製品に比べ設置面積で半分以下という小型・省スペースを達成し、OA機器の省電力化プログラム基準を満たす「エナジースター」に適合したエコ設計の業務用小型ダイレクト・サーマル方式(感熱式)ラベルプリンター「CL-S400DT」を10月31日より発売します。

シチズン業務用小型ラベルプリンター

製品名:シチズン業務用小型ラベルプリンター「CL-S400DT」
発売日:10月31日
価格:オープン

当製品は、小売・物流・流通業界向けに使い易さに主眼を置いた業務用のダイレクト・サーマル方式(感熱式)ラベルプリンターです。弊社の小型POSプリンターで使用しているモーターの採用や小型電源ユニットの新規開発などにより、電源を内蔵しているにも関わらず、弊社従来製品(CL-S520/620/630シリーズ)に比べ設置面積で50%以下(本体のみ)の省スペース設計で、外付けのロール紙ホルダーを取り付けても70%以下と、工場の製造ラインや物流倉庫などでの作業スペースを充分に確保する事ができます。

小型でありながらも、最大用紙幅118mm(有効印字幅104mm)のワイドな用紙の利用が可能で、印字速度も152mm/秒と高速です。用紙は外部供給方式構造のため、大口径のロール紙も使用可能で、用紙残量も把握しやすく実用性に優れています。

当社従来製品(CL-S520)に比べ、消費電力は通常印字モード(印字速度152mm/秒、印字率12.5%)は14%減、プリントレディモード(印字待ち状態)では72%減の低消費電力設計となっており、長年培われてきた小型・精密・低消費電力の技術が随所に活かされています。

OA機器に関する省エネルギーのための国際的なエネルギースタープログラム(通称「エナジースター」)に適合。システムオフ時の消費電力は僅かに5mWと1W以下の基準をクリアしています。

主な特長

  • 電源内蔵ながら小型・省スペース設計
  • エナジースター適合の省エネ・エコ仕様
  • 液晶表示パネルの採用で視認性と操作性が向上
  • ヘッドと操作パネル(プリンターカバー)全体が開閉する「フルオープンメカニズム採用」

    用紙のセットや位置決めが簡単。大量印刷する際に起こりがちな紙詰まり対応や、ヘッド汚れや紙粉詰まり のクリーニングなど、メンテナンスが容易なため、稼働率低下を防ぎます。

  • 用紙残量の確認が容易な外部供給方式
  • 大口径ロール紙も使用可能、ロール紙と折りたたみ紙に対応

液晶搭載の操作パネル

フルオープンメカニズム

主な用途

物流標準ラベル(PDラベル)、工場での物流・検品作業用ラベル(SCMラベル)、その他在庫管理・荷札ラベルなど

仕様

販売台数

各10,000台/年間

お問い合わせ

製品についてのお問い合わせ先
シチズン・システムズ株式会社
情報機器事業部 第一営業部
TEL 042-468-4993
受付時間 9:30~12:00、13:00~17:30
祝日・年末年始を除く月~金
報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン・システムズ
業務用プリンター