タイに腕時計の製造会社を設立

時計

2011年9月30日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:海野 幹夫)は、腕時計の生産能力拡充のため、タイに生産子会社を設立し、2013年1月より生産を開始します。

世界の腕時計市場は、世界金融危機で大きく落ち込んだものの、市場の立ち上がりは世界的に想定以上に早く、当社においては、供給が需要に追いついてない状況が続いており、生産能力増強が課題となっております。

シチズン時計グループの海外生産拠点は、中国を中心に展開しておりますが、需要拡大に合わせた生産能力増強分の対応として、タイに生産拠点を設立することにより、日本・中国・タイの3拠点での生産体制を整え、生産能力を増強させます。
タイでは、1988年にRoyal Time Citi Co., LTD.(RTC)を設立し、外装部品加工、完成品組立てにおける主力工場の一つとして生産を行っており、既に工場運営の実績があります。この度設立した新会社は、主に外装部品(ケース、文字板等)の生産を行います。生産性を高めるため、シチズン時計グループ各社から人材を投入し、新技術を積極的に導入します。新工場の稼動により、市場回復に伴う需要増への対応と共に、技術力を高め、需要に柔軟かつ迅速に対応する生産体制を構築します。

【新工場完成予想図】

新会社の概要

社名
CITIZEN WATCH MANUFACTURING(THAILAND) CO.,LTD.
所在地
タイ国 アユタヤ県 ロジャナ工業団地内
資本金
550百万バーツ(約14億円)
設立
2011年8月1日
生産開始
2013年1月(予定)
敷地面積
76,760平方メートル
建築面積
6,150平方メートル(第I期)
従業員数
約300人(2016年には1,000人規模を予定)
生産品目
腕時計外装部品

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンホールディングス株式会社
経営企画部 広報課
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン時計