CITIZEN

CITIZEN RECRUITING SITE

  • TOP
  • MESSAGE
  • PROFILE
  • STYLE
  • STORY
  • INFO
  • Q&Amp;A
style
  • デザイン
  • STYLE デザイナー
  • マーケティング
  • STYLE マーケティング・企画
  • カスタマー
  • STYLE カスタマーサービス
  • 営業
  • STYLE 営業/国内営業
  • STYLE 営業/海外営業
  • 開発
  • STYLE 開発・設計/機構設計
  • STYLE 開発・設計/外装開発
  • STYLE 開発・設計/先行開発
  • 生産技術
  • STYLE 生産技術/製品化技術
  • STYLE 生産技術/量産化技術
  • 生産管理
  • STYLE 生産管理
  • 管理スタッフ
  • STYLE 管理スタッフ
  • 研究開発
  • STYLE 研究開発
安孫子貴明 生産管理 2012年度

製造工程を理解し、コストと原価のあるべき姿を考える。いつか、シチズンの理想的な時計を作りたい。

work
 学生時代は平日を研究室で過ごし、休日はすべてサッカーに費やすという日々を送り、この多忙な研究経験が自身の糧となっています。入社理由は、父から貰ったシチズンの腕時計に愛着があり、腕時計は持ち主にとっての宝物となり得る製品だという魅力を感じたからです。
 現在は日本、タイ、中国の製造拠点を舞台に、製造原価や工場損益を主とした生産管理業務に携わっています。製造原価管理では、各工場で発生するコストと製造工程を分析しながら製造原価の見える化を行います。製造原価を適切に管理することで、工場の損益改善やコストダウンの攻め所を明確にすることが可能となり、適切な意思決定につなげることができます。時計にはさまざまな部品があり、製造工程も多種多様です。この製造工程を幅広く学ぶことができる点が管理部門の魅力です。その反面、専門的な知識に乏しいため、工場の方々に協力頂く必要があります。
 そのためには目的を明確にして工場に出向き、自らの意思を伝える事が重要となります。また、実態に即した製造原価を算出するためには、現場の技術や知識をどう吸い上げるかが重要で、難しい点と言えます。同時に常に新たな発見があるため、やりがいでもあります。そしてさまざまなメンバーと協力して結果を出し、会社や工場に貢献できた時に大きな達成感を感じます。
philosophy
 シチズンの魅力は製造から販売まで活躍のフィールドがあるということです。入社以来、私は生産管理業務に携わっていますが、年末時期には店頭販売を行う機会もあります。自分が関わった時計をお客様が購入し、喜ぶ顔を見た時は本当に嬉しく思います。そして部品一つ一つを丁寧に作り上げる工場の方々の顔が思い浮かび、より一層喜びを感じます。この感動こそ、シチズンで働く醍醐味ですね。
 入社してから、物事を改善・改革する意識が身に付きました。現状を良しとせずに、本来あるべき業務の姿を考えて自分なりのやり方を見出し、提案するように普段から心掛けています。特に私の職場ではこの意識を持つことが重要視されているため、臆せず積極的に行動できます。社員一人ひとりが改善・改革の意識を持つことが、会社全体の成長につながると考えています。
philosophy
 私は製造から販売まで、さまざまな視点で時計事業を行う人間になりたいです。そのために、現在の生産管理業務に留まらず、販売・商品企画等にも携わることで、どんな時計がお客様に受け入れられるのかを学びたいです。そして、良い製品をより安く効率的に生産するために、製造側の視点と組み合わせて、シチズンの理想的な時計を作ることが私の夢であり野望です。その結果として、シチズンが世界一の時計メーカーになれば最高です。
workflow TOP