CITIZEN

CITIZEN RECRUITING SITE

  • TOP
  • MESSAGE
  • PROFILE
  • STYLE
  • STORY
  • INFO
  • Q&Amp;A
style
  • デザイン
  • STYLE デザイナー
  • マーケティング
  • STYLE マーケティング・企画
  • カスタマー
  • STYLE カスタマーサービス
  • 営業
  • STYLE 営業/国内営業
  • STYLE 営業/海外営業
  • 開発
  • STYLE 開発・設計/機構設計
  • STYLE 開発・設計/外装開発
  • STYLE 開発・設計/先行開発
  • 生産技術
  • STYLE 生産技術/製品化技術
  • STYLE 生産技術/量産化技術
  • 生産管理
  • STYLE 生産管理
  • 管理スタッフ
  • STYLE 管理スタッフ
  • 研究開発
  • STYLE 研究開発
中上香織	開発・設計(外装開発)2011年度

製販一体であることの強みを活かして、もっと良い商品づくりを。

work
 私が時計に興味を持ったのは、「人が身に付ける唯一の機械」である腕時計には「機械・機能」に加えて「デザイン・意匠」の要素があるからです。数ある時計メーカーの中でも、シチズンは「製販一体」。技術職希望であっても商品企画・設計・製造・広報・販売・アフターサービスにいたる商品開発の流れを理解して技術開発ができることが魅力でした。
 現在私は、腕時計の外装設計を担当しています。商品の企画をもとに描かれたデザイン画から実際に時計を製造するにあたり、それに必要な部品を図面化して工場へ展開しています。デザインコンセプトをキープしつつ、いかに生産効率を良くするか、品質を保ったままどうコストを抑えるか…などを考えていきます。そのためには、各部品の製造方法や各工場の能力を理解していなければなりません。デザイナーや工場とコミュニケーションを取り、QCD(Quality Cost Delivery)のバランスを考えながら設計を行っています。
 こうして設計したモデルがかたちになったときの喜びは大きく、特に課題が多く時間と手間がかかったモデルほど本当に嬉しいですね。自分が設計したモデルが店頭のディスプレイや街中の広告に出ていたり、電車などで着用している方を見かけたりすることもあり、現在の外装設計の仕事は、成果・やりがいを感じやすい職種だと思います。
philosophy
 技術ありきの商品開発をしても、技術屋の独りよがりでは商品力はありません。何が必要とされているのか把握したうえで必要なアウトプットをしていくことが重要だと感じます。その点、シチズンは製販一体の体制をとっており、企画や営業などの他部門も同じ事業所内にあるので、情報を共有しやすい環境です。営業などからお客様の声を聞くと、「いい商品を作ろう!」という気持ちが沸いてきます。
 学生時代と大きく変わったのは、時間の使い方。商品開発では一人一人がマルチな仕事をすることが求められますし、多くの部門・人・グループ会社が関わるので、決められた日程を守ることが重要です。限られた時間の中で、計画的に、効率よく、優先順位をつけて仕事を進める。この点はこれからも自分の課題として考えていきたいと思います。
philosophy
 これからも、誰かにとって「お気に入り」の時計を作り続けていきたいと思います。時計は人が身に付けるもので、愛着が沸きやすく、時にはプレゼントとして人生の節目等に記念に贈られることも多いと思います。着用される方にとって特別な存在となりうる商品を作ることができるのは、とても素敵なこと。そのためにも、日々の業務の一つ一つを大切に、他部門・関連グループ会社と力を合わせて、より良い商品作りを行っていきたいと思います。
workflow TOP