CITIZEN

CITIZEN RECRUITING SITE

  • TOP
  • MESSAGE
  • PROFILE
  • STYLE
  • STORY
  • INFO
  • Q&A

alt="QandA"

  • リクルーティングマガジンについて
  • 応募について
  • 選考について
  • 教育・研修について
  • 配属・勤務先について
  • 福利厚生について
  • その他
  • ページトップへ
リクルーティングマガジンについて
Q:
リクルーティングマガジンとは何ですか?
A:
リクルーティングマガジンとは、シチズンリクルーティングセンターが、希望される学生の皆さんに定期的に配信を行っているマガジンです。内容としては、シチズンの最新トピックスや、先輩社員の体験談、製品の開発秘話、選考に関する情報などなど、シチズンを知るためには欠かせない情報を盛りだくさんにご紹介しています。
Q:
リクルーティングマガジンを読みたいのですが?
A:
是非ともリクルーティングマガジンは企業研究にお役立てください。
お申込みを希望される方は、当社新卒採用にエントリーして頂き、その後に開設される「マイページ」にて、マガジン配信希望の手続きをしてください。

なお、プレマガジンを下記URLにて公開中です。
http://watch.citizen.co.jp/recruit/magazine/index.html

Q:
リクルーティングマガジンのバックナンバーはもらえますか?
A:
リクルーティングマガジンのバックナンバーをご希望される場合は、シチズンリクルーティングセンターまでご連絡ください。
Q:
リクルーティングマガジンはどのくらいあるのですか?
A:
週に1回〜2回のペースで、1号ずつ配信を行います。配信を予定しております。
応募について
Q:
会社案内をもらえますか?
A:
シチズン時計(株)の会社案内は説明会時にお配りしております。ただし、今欲しいという方は、人事部採用担当までご連絡下さい。
また、当社では会社のご紹介をする資料として、「シチズンリクルーティングマガジン」というものを定期的に発刊致しております。もしよろしければ、こちらもご活用ください。
なお、シチズングループの会社案内であれば、下記URLの「会社案内PDF」より、ご覧いただけます。
http://www.citizen.co.jp/company/index.html
Q:
既に卒業しているのですが、応募はできますか?
A:
既卒の方も応募可能です。ただし、募集対象の「2018年3月までに大学院・大学・高等専門学校・短期大学・高等学校を卒業された方、卒業見込の方」「社員としての就業経験が1年未満」という条件を満たしている事が必要となります。
Q:
外国人留学生の採用は行っていますか?
A:
外国人留学生の方ももちろん選考に参加可能です。特別な選考プロセスなどはございませんので、当社の新卒採用HPのマイページより、通常の選考にご応募下さい。
Q:
海外に留学しているのですが、選考に参加できますか?
A:
日本で行う選考に参加できる方は、通常の選考に参加して下さい。ただし、選考に関する情報の配信や当社への応募受付は、すべてマイページから行う予定ですので、インターネットに接続できる環境が必要となります。帰国予定がなく参加できないという方は、別途ご相談ください。
Q:
障がいを持っておりますが応募できますか?
A:
障がいの有無に関わらず採用を行っております。一般の新卒としても応募可能ですし、障がい者採用としてでも応募可能です。
Q:
OB、OGに会いたいのですが紹介してもらえますか?
A:
社員に会う、会わないで選考への影響はありません。ただし、企業研究等のために、知人や学校を通じてコンタクトをとっていただくことに問題はありません。また、会社側からの紹介を希望されます場合には、人事部採用担当までお問い合わせください。
Q:
学校推薦での応募は可能ですか?
A:
当社では、様々な学生に選考の機会を設けさせていただきたいと考えておりますので、原則、学校推薦での応募は受付けておりません。
選考について
Q:
選考フローを教えて下さい。
A:
今年度選考フローについては、確定次第マイページにてお知らせいたします。
なお、参考に昨年度選考フローは「新卒採用情報」の『選考ステップ』に詳細が記載されていますので、ご確認ください。
http://watch.citizen.co.jp/recruit/info/new_graduate.html
Q:
職種別採用を行っていますか?また、「一般職」/「総合職」それぞれの採用は行っていますか?
A:
原則、職種別採用は行っておりません。さまざまな職種の経験も人材育成の方法のひとつと考えていますので、配属を制限する職種別採用は実施していません。ただ、選考の中で、入社後どのような仕事に挑戦したいかを聞かせて頂きたいとは考えております。
また、当社では一般職としての採用は行っておらず、総合職のみとなります。地域限定の採用なども行っておりません。男女とも全く同じ条件であり、性別を問わず国内外への赴任なども経験していただきます。
Q:
理系の学生ですが、「事務系」として応募できますか ?
A:
応募可能です。その場合は「エントリー」の際に、「事務系」を選択して登録してください。
なお、ご応募は「事務系」or「技術系」のいずれかとなり、併願は受け付けておりません。
もしも、当初選んだコースから変更を希望する場合は、採用担当までご連絡ください。
Q:
語学力はどの程度必要ですか?
A:
海外とのコミュニケーションを必要とする業務も数多くございますので、語学力はあるに越したことはありません。ただし、語学力も数ある選考基準のひとつだとお考えください。
Q:
学士・修士で有利、不利はありますか?
A:
修士だから、学士だからという選考基準は設けておりません。能力や人間性など様々な観点から総合的に判断させていただきます。
Q:
入社試験には特別な勉強が必要ですか?
A:
必要ありません。精密技術や時計の知識といった特殊な問題が出題されることはありませんのでご安心下さい。
Q:
浪人や留年は選考の不利になりますか?
A:
不利になることはありません。その時の皆様の能力、人間性を評価させていただきます。
Q:
選考に有利な資格はありますか?
A:
資格を取得している場合、努力の結果として参考にはさせていただきますが、選考において資格保有による有利不利はありません。
教育・研修について
Q:
入社後の教育はどのようなものがありますか?
A:
入社後はまず新入社員研修があります。その後は、階層別のビジネススキルアップ研修をはじめ、職種別の専門教育、語学を含めた自己啓発支援など、キャリアアップのための幅広い研修を行っております。
「新卒採用情報」の『教育・研修』に詳細が記載されていますので、ご確認ください。
http://watch.citizen.co.jp/recruit/info/new_graduate.html
配属・勤務先について
Q:
最初の配属先はどのように決められるのでしょうか?
A:
本人の希望、各部署の人員計画・適性等を考慮し、総合的に判断して配属先を決定いたします。
Q:
海外勤務の可能性はありますか?
A:
あります。時期により人数にばらつきはありますが、当社では100名弱程度の海外駐在者がいます。駐在ということでなくとも、出張ベースで業務を行うことも数多くあり、年間1000件近い海外出張があります。技術系・事務系問わず海外勤務の可能性はあります。
Q:
転勤、異動はどの程度あり得ますか?
A:
転勤・異動は本人の成長・教育と、会社としての必要性を考えながら行っていますが、若手のうちは3年に1回程度のペースで異動をする場合が多いです。若手社員には 会社の将来を担う人材になってもらうため、様々な経験を積み、ご自身の強みが最も発揮されるフィールドを開拓してもらいたいと考えております。
Q:
入社後、職場の環境・仕事内容が自分の想いとそぐわなかった場合、何かフォローはありますか?
A:
年に3回以上、職場の上司と面談の機会を設けており、職務に関する意見や希望等を伝えることができます。
福利厚生について
Q:
福利厚生について教えて下さい。
A:
サッカーコート、野球場、テニスコート、ボウリング場やアイススケートリンクなどの施設、各種クラブ活動、総合福利サービス、ファミリーセール、診療所、独身寮や通勤手当、扶養手当、住宅手当、昼食補助等がございます。詳しくは新卒採用情報をご覧ください。
Q:
寮には希望すれば入れますか?
A:
遠隔地からご入社される方に関しましては、借上寮をご用意いたします。ただし、通勤時間や自宅から会社までの距離等規定はありますので、誰でも入寮できるということではありません。
Q:
女性に対する制度について教えてください。(育児休暇、会社復帰フォロー)
A:
出産前後の休暇、育児休暇に関しては法定基準に沿って実施しています。また、出産前後の情報提供及びスキルアップメニューを導入するなど、全社員が仕事と家庭などのプライベートのバランスを保ち、快適に働くことのできる環境作りを目指しています。尚、現在、出産休暇及び育児休暇取得後の復職率は90%以上となっています。

★支援制度
■産前産後休職
産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後8週間
■育児休職
子が2歳に達するまで
■時間短縮勤務
子が小学校3学年を修了するまで、1日最大2時間まで(30分間単位)の就業時間短縮が可能
その他
Q:
会社の社風、雰囲気を教えて下さい。
A:
一言で表すと、「自由闊達」な社風です。個々人の意志を尊重し、社員一人ひとりが自分で考え行動していこうという風土が築かれています。そのため、上司部下に関係なく、本音で意見を言い合い、活発に議論をしている様子がよく見られます。また、挑戦してこそより良い成果が出ると考えているので、やる気があれば、若手であっても責任のある仕事を任せています。
Q:
女性社員はどの位いますか?働きやすいですか?
A:
女性社員と男性社員の割合は 女性1:男性5 です。技術職が多いことから男性比率が高くなりますが、女性の活躍できるフィールドも多く、決して女性が働きづらいといったことはありません。
Q:
結婚しても働けますか?
A:
もちろん働けます。結婚、出産を終え、育児をしながらも正社員として働いている社員は数多くおります。また、周囲のサポート体制も整っております。例えば、1時間単位から取得できる時間休や、育児期社員(性別は問わない)と育児期社員を部下に持つ管理職を対象とした「育児期社員研修」などの制度・研修があり、各自のライフプランに合わせた働き方を支援しています。
Q:
退職者はどの位いますか?
A:
年間で10名〜15名程度の退職者(定年退職を除く)がおります。この数字は従業員の約1%の値です。