受賞者全員の活動を公開! 受賞者アーカイブ

金子 聡美さん 安田 志津さん
ドナーカードへの関心と理解を目指し、自転車で日本列島を縦断
金子 聡美さん 安田 志津さん

金子 聡美さん/1974(昭和49)年生まれ。福岡県出身。
安田 志津さん/1973(昭和48)年生まれ。奈良県出身。

  • 1998年度受賞
  • 自己実現

受賞概要

看護師の職を辞して日本縦断を計画、沖縄から北海道までの旅で4000人と交流

「今しかできないことをやってみよう」ということで同意した2人は、勤務していた病院を辞め、自転車で日本列島を縦断しながらドナーカード(臓器提供意思表示カード)を配る旅を計画、実行に移した。98年4月、沖縄の残波岬(ザンパミサキ)を出発、北海道・宗谷岬までの3,500キロを109日間かけて走破。この間、4,000人もの人と交流を持ち、2,367枚のカードを手渡した。

受賞理由

ドナーカードを配る計画を見事に実行、触れ合いを通じてカードの認識も広く喚起

自己満足に終わらない旅をすることで合意した2人は、看護婦らしいアイデアでドナーカードを配りながらの列島縦断を計画、見事に実行に移した。各地での多くの人との触れ合いを通じて、ドナーカードに対する認識を広く喚起した点が評価される。

受賞コメント

最初から、枚数を多く配布することよりも、直接説明して関心をもってもらい、考えてもらうことを目標にしました。カードを受け取ってもらうのが一苦労で、宗教活動の勧誘と間違えられたこともありました。途中は大変なこともたくさんありましたが、振り返ってみればとても楽しく有意義な旅でした。

ページの先頭に戻る