受賞者全員の活動を公開! 受賞者アーカイブ

古川 ヨシさん
障がい者施設で入所者の健康と暮らしを支える、車イスの看護師
古川 ヨシさん

古川 ヨシさん/1930(昭和5)年生まれ。北海道出身。

  • 1996年度受賞
  • 社会貢献

受賞概要

看護師の定年を前に交通事故に遭遇、車イスで通勤し障がい者施設で看護活動を継続

看護婦生活40年の定年を前に交通事故に遭遇、下半身不随となる。しかし2年後には重度障がい者の生活ホームでただ1人の専属看護婦に就任。車イスで片道2キロ、30分かけて通勤、車イスの上からの看護活動をすでに4年強続けている。

体調をくずしやすいホームの人たちの症状を診たり、必要に応じて医師に連絡をとったりして、入所者の信頼はたいへん厚い。またホームが発行している機関紙に健康アドバイスを連載し、一般の人にも健康管理を呼びかけている。

受賞理由

車イス生活となりながら看護を続ける姿、障がい者と心を通じ、寄せられる厚い信頼感

「障がいのある人たちの苦しみや痛みがわかり、人に対する思いは以前と大きく変わった」と本人が述べているように、車イスで通勤、重度障がい者を看護し続ける姿は障がい者の希望の星ともいえる。同じ境遇にある人によるボランティアのひとつの形を提示しているともいえる。

受賞コメント

所長はじめ、職員の皆さんの大きな理解があったのでここまできた。夢は海外での活動。

ページの先頭に戻る