受賞者全員の活動を公開! 受賞者アーカイブ

馬場 国敏さん
湾岸戦争で原油汚染にあえぐ野鳥を救うため、国を動かし現地で活動
馬場 国敏さん

馬場 国敏さん/1948(昭和23)年生まれ。獣医師、馬場動物病院経営。

  • 1991年度受賞
  • 環境保護

受賞概要

生命の危機にある野鳥を救うため環境省を説得、2カ月にわたりペルシャ湾で救命活動

湾岸戦争によるペルシャ湾の原油汚染にあえぐ野鳥を救うため、現地行きを計画、環境庁を説得、自らもボランティアとして現地入り。

丸2か月間、小さな命を救う仕事に従事、500羽ほどを野生に帰す。

受賞理由

湾岸への救助チーム派遣を実現させた実行力と、普段から野鳥を無償で治療し続ける姿勢

国際貢献が課題になっている折、国の機関が手をこまねいている問題に対して、自分1人で発案、環境庁と日本鳥類保護連盟の共同による3人チームの派遣にこぎつけた意志と実行力。

日頃は多摩川べりで保護される野鳥を無料で治療し続けて17年。

ページの先頭に戻る