受賞者全員の活動を公開! 受賞者アーカイブ

チョン・キューキョンさん
長年の診療所勤務から韓国に帰国するも、住民の切望に応え再び医療の場へ
チョン・キューキョンさん

チョン・キューキョンさん/1920(大正9)年生まれ。医師、飯舘村国民健康保険診療所所長。

  • 1991年度受賞
  • 社会貢献

受賞概要

高齢のため山間の村から母国に帰国したが、住民の熱い願いに応じて再び診療所へ

阿武隈山中の診療所に15年近く内科医として勤務後、一昨年秋、高齢のため韓国に帰国。

しかし、医師の後任難から再登板をという村の人たちの熱い要請に応えて昨春再来日、診療に従事している。

受賞理由

高齢にもかかわらず再来日を決断した志と、若い医師にも無言で伝える仁術の心

診療設備が不十分、冬の寒さが厳しすぎる、などの理由で後任の医師探しが難航、思い余った村の申し出に、再来日に応じた決断。

辺地医療の問題がいぜん未解決の日本にあって、若い医師たちにも是非考えて欲しい行為である。

ページの先頭に戻る