受賞者全員の活動を公開! 受賞者アーカイブ

加藤 幸男さん
バスの運転中に負傷者を発見。適切な判断と乗客の協力で迅速に救助
加藤 幸男さん

加藤 幸男さん/1942(昭和17)年生まれ。名古屋市営バス運転手 名古屋市交通局鳴尾営業所勤務。

  • 1990年度受賞
  • 人命救助

受賞概要

路線バスの運転席から路上の負傷者を確認、乗客の協力を仰ぎコースを変更して病院へ

1990年9月25日の夜、市の路線バスを運行途中、頭から血を流して道路上に倒れている女性を発見。急停車してバスに運び入れ、乗客の承諾を得て路線を変更、近くの病院に収容した。

受賞理由

とっさの事態に何をすべきかを瞬時に判断、躊躇なくやり遂げた勇気と行動

普通の人の普通の行為ともいえるが、それができにくい世の中。それだけに路線を忠実に走ることが義務づけられているバスの運転手にとって、バスを止め、コースを外れることは簡単ではないはず。

協力した6人の乗客の存在も、この行為に厚みを添えている。

ページの先頭に戻る