CITIZENサイト内の現在位置

工作機械事業

CITIZEN HOME > 事業紹介 > 工作機械事業

ここからコンテンツがスタートします

時計生産のための設備機械を自社で開発してきたノウハウや技術を活用し、1970年よりNC自動旋盤の外販を開始。自動車、医療、IT関連業界向けの小径精密部品加工はもちろん、自動車、建機業界向けの中径短尺部品加工にも工作機械を開発し提供しています。今後は製品ラインアップの一層の充実とお客様へのサービス対応のさらなる強化とともに、新たな顧客価値を創造する事業モデルの構築を目指して、製品単独にとどまらないトータルソリューションの提供をしてまいります。

シチズンマシナリーミヤノ(株)

現在、CNC自動旋盤で世界トップクラスのシェアを確立。今後はさらに多様化・個性化するニーズに的確に対応しつつ、高効率・高流速での生産を実現するため、新コンセプト「個の量産」の実現を目指します。