SKIP
市民シチズンの名を誇りに、
次の100年も
2018年、
シチズングループは
創業100周年を迎えました。
scroll

2018.04.02

シチズングループ創業100周年記念サイトを公開しました。

市民の一員として、
市民に貢献するものづくりを、
次の100年も。

シチズングループは2018年、創業100周年を迎えました。
この100年、私たちは「CITIZEN=市民」の一員として
市民の皆さまの暮らしに貢献していきたい―。
そんな想いを胸に、時を刻んできました。
そして次の1年、10年、100年へと。
すべての1分、1秒を大切にしながら、
世界中の皆さまとともに歩み続けてまいります。

History

国産時計を
つくりたい。

時は、日本に近代時計産業が芽生え始めたばかりの明治・大正期―。
時計王国のスイスやアメリカに学んだ時計金属商・山﨑龜吉は、
「懐中時計を国産化したい」との決意を抱いて帰国しました。
1918年、山﨑は尚工舎時計研究所(現・シチズン時計)を設立。
以後100年にわたり、
シチズングループは自ら道を切り拓きながら精密な技術を磨き、
先進のものづくりに挑戦し続けています。

Genealogy

精密な技と高品質な製品を、
あらゆる産業に。

シチズングループの100年は、時計づくりで磨き上げた技術を幹として、
時計部品をつくる工作機械、小型精密加工部品、
電子機器・電子デバイス、自動車部品から高品質ジュエリーまで、
幅広い分野に力強く枝を広げていく歴史でもありました。
それぞれの事業はグループ会社として発展し、
各業界でトップレベルの技術力であると評価をいただいています。

Movie

シチズングループの歩みと想いを
映像でご覧いただける、
100周年を記念した
オリジナルムービーです。

Logo

時は満ち、
100年目の新たな出発。

100周年は、私たちの新たな出発点です。
「創業100周年記念ロゴマーク」には、
輝きを放ち進化し続けることを
目指す想いを込めました。

Social
Contribution

一人ひとりが
“シチズン”として
社会貢献活動を実践。

シチズングループは、良き企業市民として
地域社会に貢献し共生していくことを目指し、
災害支援や環境活動、さまざまな地域貢献など、
グループを挙げた社会貢献活動に長年取り組んできました。
この度、100周年記念事業として、社員参加型の
「シチズン社会貢献活動派遣制度」を始動しています。

社会貢献活動

私たちシチズンは、
これからも真摯なものづくりで進化に挑戦し続けます。
「市民に愛され市民に貢献する」企業として、
社会とともに時を重ね、
皆さまの生活に価値をご提案していきます。

ページの先頭に戻る